インターンシップ 感想

目標・課題の達成度
 私の目標は、自分の能力を理解し、足りない部分は補おうとする力を得ることでした。
 AccessVBAについて学校では、Accessは習っていましたが、Access VBAまでは習っていませんでした。本を見たり、人に聞いたりして、問題を解決していました。
 与えられた課題は、ほぼすべてやり通すことができたと思います。ただ、テストなど、もう少し自主的に使う人の目線に立って制作することができたら良かったです。

全体を通しての考察
まず、初めに事前訪問にて与えられた課題を提出することになっていたのですが、学校ではまだAccessVBAを習っていなかったため、問題を解決できずにそのままにしてしまいました。
そうして、課題を提出しようとした時に、「自分でできなかったら、そのままにするのか」という、質問を受けました。そこで、自分の能力で、できないなら人に聞くことは大事なのだと思い知らされました。
それから、今回私たちの研修期間に与えられた業務というのは、勤怠届書システムの制作でした。
初日から、最後の方まで苦労したのがコンボボックスでした。コンボボックスの使い方がうまくいかず、本を見たり、インターネットで調べたりしましたが、ただ時間だけがすぎてしまい、無駄な時間を過ごしてしまったことがありました。
それからまたご指摘を受け、以来人に聞くようにしました。自分の知識が足りず、できないというのは本当に悔しくて、もやもやした感情になりましたが、そこまで時間をかけてはいけないということもあるので、諦めも肝心であるということを学びました。
また、「使う人の目線で制作する」ということは何回も言われました。
自分では使いやすいと思っていても、見てもらうと使いにくかったり、見えづらかったりするので、使う人は年齢も問わず、誰でも使えるようなものを作成したいと心がけて制作していました。 そこで、教わったのが、緑が一番目に優しい色だということです。私が作成したシステムも緑色に仕上げました。
最後に、年代の追加、削除、表示の課題を与えられました。年代の追加をする際に重複しているとき、未記入の時、2010年~2050年の範囲外の時にはエラーがでるように制作しました。
それを作る際に私の知識では作成することができなかったので、本やインターネットにしがみついて一生懸命解決策を探しました。そのプログラムが上手くいったときの達成感はいままでにないくらいのものでした。すごく嬉しかったです。
この達成感はインターンシップのこの10日間を経験していないと大学生活の上ではわかりえない物だったと思いました。
あとは、帰りの際に社長さんの方に今日一日の報告をするのですが、言葉使いが正しく使えてなかったり、説明が上手くできなかったり、して最初はとても指摘されることが多かったです。しかし、だんだん日が経つにつれて、説明も少しは上手くなってきていると褒められるようになってきたことが嬉しかったです。あと、ご指摘を受けたのは、目上の方へのメールの仕方です。そういった、一般常識についての知識が少ないとのご指摘も受け、これから社会人になっていくには必要なことなので、自分で学んでいかなければならないと思いました。また、朝入るときの挨拶、帰るときの挨拶はしっかりするように、と何回も言われました。挨拶というものは、どこにでも付き物なのだと実感しました。声については指摘されることはなかったのですが、大きな声で挨拶して会社に入ると意識が変わると思いました。これからも続けていきたいと思います。  それから、事前訪問の際に、朝のコーヒーやお茶入れの仕事は、奪ってくださいと聞いた時すごく驚いたと同時に絶対奪って仕事をしなければという気持ちになりました。
 でも、実際は、一緒にインターンシップに来ていた、高専の方に仕事を先にしてもらうことのほうが多かった気がします。コーヒー入れの仕事は、上の人から順に配ることなどマナーを知ることができました。

今後の課題
 私はAccessの知識を増やすことは、当然のことと思いますが、その他にも一般常識など、人間として社会に出るために必要なことの知識も増やしていかなければならないことも痛感しました。今後、大学生活において学んでいかなければならない課題をしっかり見極められたと思っています。
 あとは、その課題を自分で調べて達成感を得るのもよし、人に聞いてみるのもよし、だと思うので、大学在学中にその課題を改善していきたいと思います。
 これまで10日間というとても少ない間でしたが、社長さんをはじめとした社員の方々に大変お世話になりました。
 ご迷惑をおかけしたときもありましたが、優しく、厳しく教えてくださってありがとうございます。まだ社会に出るには至らないような私を受け入れてくださり、とても感謝しています。
 これからの大学生活もこの10日間の経験を活かして、頑張りたいと思います。短い間でしたが、お世話になりました。


一覧へ戻る

Page Top