インターンシップ 感想

目標・課題の達成度
毎日やるべき目標等を1つ1つ取り組む事が出来たと思います。しかし、なれない言語を扱っていたこともありつまずくことも多々あり、そのたびに何故そうなるのかと考えさせられました。
考えるだけでなく知っている方に聞いたり、ネットを利用して調べる事の重要性も実感しました。
課題の達成という点では、与えられた課題はほぼ作成できたと思いますが、+αが自分ではあまり出来なかったと思います。

全体を通しての考察
私は今回のインターンシップで初めて会社というのに触れたような気がします。
お茶汲み、朝会、業務報告等様々な事が自分にとって初めての体験で、この様なことをするんだと驚きました。
インターンシップで与えていただいた業務は、勤怠届けのPHPサイドの作成でした。
不慣れな言語での作成で思ったように進まず、まず参考書を読むところから始まりました。
サイトにアップロードして実行してもうまく動作されず、エラーを修正しては実行するの繰り返し。
なんとか完成させたプログラムも実用するとなるとまだまだな感じでした。
また、毎日行う報告では自分が行ったことを相手に分かりやすく説明できなかったり言葉づかいがなっておらずたびたび注意されてしまいました。学校ではお互いが何を行っているのかある程度知っている状態で説明をしているので、相手がほとんど知らない状態で分かりやすく伝える事の難しさや、自分の敬語のなっていなさを実感させられました。
自分は将来IT企業に就職したいと考えているのですが、今回の研修でIT企業で働くことの大変さや、喜びというものを少し垣間見える事が出来たかなと感じました。

今後の課題
この2週間の研修で、自分の不足している点が多く発見することが出来ました。
数ヵ月後には就活も控えているので、それまでに不足している点、直さなければならない点を自分自身と向き合い補っていくことが、今回のインターンシップでの最後の目標だと感じています。
お忙しい中、それもお盆の時期に直接担当していただいた社長、そして社員の皆さまには大変お世話になりました。
10日間という長いようで短い期間でしたがありがとうございました


一覧へ戻る

Page Top